安全への取り組み

安全への取り組み

for safe and environment

安全方針

安全理念

「人間尊重」と「全てに優先する安全」の精神のもと、『完全0災職場の確保』を実現する。
  1. あらゆる事故・災害は防止することができ、また防止しなければならない。
  2. 管理者は従業員の安全に対する責任を負う。
  3. 全従業員が「あらゆる事故をなくするのだ」ということを信条にしなければならない。
  4. 安全は高品質と高生産性を確保する。

基本姿勢

私たちセンコーグループは、物流事業の社会的使命を深く認識し、事業活動における安全確保が事業の根幹であることを、全従業員が正しく理解し、安全の向上に寄与する取り組みを推進する。

経営トップは、現場からトップまでが一体となって事業活動における安全の確保と安全性の向上に努めるよう積極的に主導する。

安全の基本は、健康な心身であることをセンコーグループに働く者一人ひとりが強く意識し、適切な健康管理を実践する。

重点施策

  1. 関係法令を遵守し、社会的責任を果たす。
  2. リスクアセスメントを徹底し、あらゆる安全リスクを低減する。
  3. 健康管理体制の充実と自主健康増進によって「健康障害」を防止する。
  4. 安全衛生活動に関する情報について積極的に公表する。

環境方針

環境理念

次泄代へ と継承してい<べき地球が、豊かな自然環境に恵まれ続けるために、センコ ー グル ー プは 「環境先進企業」を目指し、すべての事業活動を通じて、自主的かつ積極的に環境負荷低減活動、資源の効率的利用などの環境保全活動を継続的に取り組み、将来への責任、社会からの期待に応えます。

基本方針

  1. 環境に関連する法規制、条例、協定および、社内規則を順守し、 「良き企業市民」として主体的、継続的に環境保全活動に努めます。
  2. 経営トップ自らが、「環境H標」を定め、環境活動推進体制の整備、環境管理規程の整備を図り、継続的な環境パフォーマンス向上に努めます。
  3. 物流企業としてお客様の「調達から廃棄」までの効率的な環境負荷低減物流の支援はもとより、商事、情報、その他関連事業等においても、源品のライフサイクルの視点に立った環境負荷低減活動に努めます。
  4. センコーグループの全従業員および、委託する協力会社に対し「環境目標」の周知および、啓発活動に努めます。そして、ステークホルダーに対し、積極的に環境活動情報の開示に努めます
センコーグループホールディングス株式会社

2017年7月1日

代表取締役社長

福田義久